おきがる!ぐ〜たらオンナの冷え性対策!

ここでは重度の冷え性KOMOが、冷え性と気軽につきあう方法を模索しています。

2010.02.08 Monday 13:15
同じカテゴリの記事一覧を見る
:体の部位別冷え性対策

首の冷え性対策〜冷えからくる首のコリや頭痛対策〜

首が冷えると、肩こりや頭痛の原因になりがち。

逆に首をあたためると、とてもいい気持ちになってリラックスできますね。

寒くて、ちょっと首のあたりがつらいときに役立つ情報を集めてみました。

自分でできるあたため方

ストレッチ
寒い時期は首周辺の筋肉が緊張し、血流が悪くなりがちです。
だるさや疲れ、コリを感じた時は、軽く首のストレッチをしてみましょう。

首の前後左右をストレッチ
1)椅子に背筋を伸ばして座ります。
2)あごをひき、頭をゆっくりと前方に倒します。
3)首の筋が伸びているのを意識しながら無理の無いところまで倒してストップ。
4)30秒たったら、ゆっくりと頭を起こします。
5)次にゆっくりと頭を背中側に倒していきます。
6)あごの下の首筋を伸ばしながら無理の無いところまで倒してストップ。
7)30秒たったら、ゆっくりと頭を起こします。
8)次に、頭をゆっくりと左肩に向かって倒します。(顔は前をみたまま)
9)首の右側の筋が伸びているのを意識しながら無理の無いところまで倒してストップ。
10)30秒たったら、ゆっくりと頭を起こします。
11)次に、頭をゆっくりと右肩に向かって倒します。(顔は前をみたまま)
12)首の左側の筋が伸びているのを意識しながら無理の無いところまで倒してストップ。
13)30秒たったら、ゆっくりと頭を起こします。

首はデリケートな部位なので、激しく動かしたり力を入れ過ぎないようにしましょう。

ツボ刺激
首のコリがツライときは、ツボ刺激もいいですね。
以下二つは首の代表的なツボ。親指をあてて頭の重さで刺激します。
強い力で押さえすぎないよう気をつけましょう。

天柱
首の後ろ側にあるツボ。
髪の生え際、頚部中央のくぼみの両脇に太い筋があります。
その筋の外側のくぼみにあるツボ。

風池
天柱より外側にあるツボ。髪の生え際。

あずきカイロ・蒸しタオルであたためる
首の冷えに効果的なのが"あずきカイロ"と"蒸しタオル"。
"あずきカイロ"は、あずきをタオルで作った袋につめ、市販の肩当てのようにしたもの。
レンジでチンすると、蒸気がでるので肩の上に乗せて肩をあたためます。
(→手作りあずきカイロの作り方はこちらから
"蒸しタオル"は、濡らしてしぼったタオルをビニール袋に入れ、電子レンジであたためたもの。
どちらもデリケートな首をあたためるのに適しています。

洗髪後には髪が首に触れないようにする
洗髪後、濡れた髪が首を冷やすことがあります。
冬場は手早く髪を乾かすか、ターバンなどを使って濡れ髪が首にあたらないようにするといいですね。

外出時の服装に気をつける
冬場の外気にさらされると、首の筋肉は寒さから緊張し、コリや頭痛の種になりがち。
外出時にはタートルネックのものや、首周りを守る小物を身につけて外気が直接あたらない工夫が必要です。
また、その際、締め付けすぎるとそれが原因で血行が悪くなったり、息苦しさを感じることがあるので注意したいものです。

リンパマッサージ
首にはたくさんのリンパ腺があります。
やさしく肌をさすってリンパの流れをよくすることで、冷え性にも効果があると言われています。

1)親指以外の四本の指を揃え、指の腹を耳の下にあてます。
2)そのまま肩先に向かってさすり、それを繰り返します。

*****

首をあたためるとキモチよくなりますが、あたためすぎるとのぼせてしまうので、ほどほどがいいですね。

================================
首の冷え性対策〜冷えからくる首のコリや頭痛対策(2)〜
================================
| KOMO | 体の部位別冷え性対策 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://okigaru.jugem.jp/trackback/818

個人的におすすめ

気になっているもの

体の部位別冷え性対策

サイト内検索

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月別アーカイブ