おきがる!ぐ〜たらオンナの冷え性対策!

ここでは重度の冷え性KOMOが、冷え性と気軽につきあう方法を模索しています。

2009.12.02 Wednesday 14:13
同じカテゴリの記事一覧を見る
:体の部位別冷え性対策

腰の冷え性対策(2)

腰が冷えてしまう前に、自衛手段として「冷やさないように心がける」ことも大切ですね。
ここでは、「冷やさない為に気をつけたいこと」をまとめてみました。

腰を冷やさない為にできること・気をつけたいこと

冷えると思ったら、すぐに腹巻きやカイロなどで腰をあたためる
後悔後に立たず。冷えを感じたら、すぐに対策をとることで、腰が冷えきってしまうのを防ぎます。

上着(ジャケットなど)は腰の下まで覆うものを選ぶ
オシャレも大切ですが、腰が冷えやすいのに腰が露出する服装(丈の短いジャケットを着るなど)をするのは、自ら不調を呼び込んでいるのと同じです。冷え込みの厳しい日は、それに見合った服装を心がけましょう。

インナーは腰までしっかりカバーするものを選ぶ
薄くても、肌にフィットして腰をしっかり包んでくれるもののほうがあたたまりやすいので、下着などは購入時に吟味しましょう。

腰回りを締め付けすぎる服装は避ける(ガードルなど)
体のラインをキレイにみせるための締め付けすぎるインナーは、血行を妨げて冷えの原因になります。また、スキニーパンツなども、腰や太ももにぴったりフィットするので、長時間座って仕事をする場合などは、血流が悪くなる一因となるかも・・・。

椅子や床に座るときは、座布団などを必ず敷く
椅子や床の表面からも冷えは腰に伝わってきます。
座布団やブランケットを活用し、冷えが体に入ってくるのを防ぎましょう。
※座布団やブランケットの裏に貼るカイロを入れておくと、じんわりあたたかいですよ!

長時間同じ姿勢でいるときは、ときどきストレッチなどで体をほぐす
血流が悪くなると、体は冷えやすくなります。
定期的にトイレに行って体を動かしたり、椅子に座ったままできるストレッチを取り入れて冷えを予防しましょう。

冷たい食べ物・飲み物を避け、体をあたためる食材・食べ方を心がける
入浴はシャワーだけで済まさず、湯船につかってしっかりあたたまる
腰だけでなく、脚も冷えすぎないよう気をつける

***

どれも当たり前のことですが、確認のためにピックアップしてみました。
「これくらい、いいかな?」と油断した時に限って、冷えてしまうのが腰なんですよね。

====================================
腰の冷え性対策(1)〜自分でできる腰冷え対策〜
腰の冷え性対策(2)〜腰を冷やさない為にできること・気をつけたいこと〜
腰の冷え性対策(3)〜服装による腰冷え対策〜
腰の冷え性対策(4)〜グッズ編〜
====================================
| KOMO | 体の部位別冷え性対策 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://okigaru.jugem.jp/trackback/739

個人的におすすめ

体の部位別冷え性対策

サイト内検索

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

月別アーカイブ