おきがる!ぐ〜たらオンナの冷え性対策!

ここでは重度の冷え性KOMOが、冷え性と気軽につきあう方法を模索しています。

2009.11.04 Wednesday 14:57
同じカテゴリの記事一覧を見る
:体の部位別冷え性対策

足先の冷え性対策(1)

足先足先(つま先)が感覚がないくらい冷えているとき、いくら靴下を重ねてもあたたかくならないときがあります。

今回は、心臓から一番遠い位置にあり、あたたまりにくい足先の冷え対策について調べてみました。

あなたの冷えはどのタイプ?

足先の冷えと言っても、その症状は人それぞれ。
症状に合わせた対策をとることが大切です。

冷えても厚めの靴下などを履けば、自然に足先があたたかくなるタイプ
→外気に影響されて冷えていることが多いので、常に厚めの靴下を持ち歩いたり、靴や床などから冷えの影響を受けないような工夫をすることが大切。
肌を露出しない工夫や、締め付ける服装、必要以上の薄着などに注意したいものです。

自分の体温だけでは足先があたたかくならないタイプ
→このタイプは筋力の低下などによって血液を送り出す力が弱かったり、もともと体温が低く、自ら熱を発するするチカラが弱いため、靴下や衣服を工夫してもあたたかくならないことが多いようです。
効率的にあたためるには、靴下やタイツ、服装などで熱を逃がさない工夫をするのと同時に、あたためグッズ(カイロや湯たんぽなど)を利用して、外からあたためてあげましょう。
また、常日頃から血流をよくする運動やマッサージを行い、筋肉をつけたり血流の悪さを改善する努力をすることも必要です。体全体が冷えていることが多いので、お腹やふくらはぎなども同時にあたためる工夫をしましょう。

すぐにしもやけができてしまうタイプ
→このタイプは普段から足先の血行が悪い上に、寒い場所にいることが多いため、足先や指先など、体の末端の血液が上手く流れず、それがしもやけの症状になって現れます。したがって、体質もありますが、寒い場所にいることを少なくすることで症状が改善される場合があります。
仕事等でどうしても寒い場所に長時間いなければならないときは、カイロや靴下などで足を冷えからガードすると同時に、体全体を冷やさないように気をつけたり、あたたかい食べ物・飲み物を積極的に取るよう心がけましょう。
また、雪や雨などに濡れた状態で放置すると、やはり血液の流れが悪くなってしまうので、注意が必要です。

汗かきタイプ
→このタイプは足の裏や指の間に汗をかきやすいため、その汗が冷えて足先を冷やしてしまいます。自分では汗をかいてることに気づいていないことも・・・。
カイロをしても、ムレによってカイロが上手に発熱できず、汗によってさらに足先を冷やしてしまいます。
解消するには、5本指ソックスなどで汗を吸収し、その上からゆるめのソックスを重ねるなどするといいようです。
足用のカイロを利用したいときは、5本指ソックスの上から、足の甲用のカイロを貼れば、ムレを少なくすることができます。


・・・足先の冷え方も、さまざまですね。
次は自分で出来るあたため方を調べてみたいと思います。

==================================
足先の冷え性対策(1)あなたの冷えはどのタイプ?
足先の冷え性対策(2)自分で出来るあたため方
足先の冷え性対策(3)足先用冷え対策グッズ
足先の冷え性対策(4)足先用冷え対策グッズ2
足先の冷え性対策(5)就寝時の足冷え対策
体の部位別冷え性対策
==================================
| KOMO | 体の部位別冷え性対策 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://okigaru.jugem.jp/trackback/697

個人的におすすめ

体の部位別冷え性対策

サイト内検索

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別アーカイブ